地球の恵で生きる。

次なる命に働きかける。

自然界と共に。

本州最北端の青森県。ここ青森市は、人口30万規模の都市で世界一の積雪量を誇ります。


雲谷と書いて「モヤ」と読み、先住者はモ・イワと呼び小さな山の意だそう。雲谷地区は、さらなる豪雪地として有名な八甲田山へと続く峠の始まりです。


冬は作物や農業にはとても厳しいですが、豊かな雪解け水の恩恵を受けて、無肥料栽培を基本としています。


はるか昔から種を採り未来へとつなげた人類のように、この大地や地域に感謝しながら共に育む作物をお届けしたいと考えています。