収穫中の作物と、その調理について(2/8 更新)

 

白菜/ビニールハウスでゆるやかに生育しています。

 

ビーツ/品種名はデトロイトダークレッド。こちらもビニールハウス。低音でじっくり加熱するとより甘く。ホイル焼きがもっとも贅沢とか。葉と茎は炒め物に。

 

紅心大根/畑に穴を掘って貯蔵しています。生に素焼きに酢漬けに。心を紅く、甘く。


ニンジン/小さいですが皮ごとお召し上がりください。香味野菜ゆえの香り。紫と白のマーブルのようなグニフパープルと、芯まで黄色いジョーヌデュドゥイエロー。


小豆/自生え。アクが出ないと評判です。今年は、長年肥料や農薬を用いなかった田んぼで栽培しています。



ソフト煎り毛豆/農園産の在来の青大豆です。水に浸してからストーブの熱と鉄のフライパンで丁寧に焙煎しています。


おやつ切り干し紅心大根/丸くて中が赤くて甘みがある紅心大根を切り干しにして味や成分を凝縮しました。そのままおやつやおつまみに、水で戻して様々な料理に。原材料は当農園産の紅心大根のみで、肥料や農薬を使用せず栽培しました。


黄トウガラシ粉末/もっとも自賛する作物のひとつ。激辛なだけじゃない旨さがある。使用量も少なく済むのも魅力♡

 


気の利いた料理情報に乏しいですが、初めて食べる野菜はただ蒸したり焼いたり、もしくは火を通さずに素材と向き合ってみるのがオススメです。

ダウンロード
PDFファイルにて収穫予定をご確認いただけます。
収穫予定表2018②.pdf
PDFファイル 64.9 KB